So-net無料ブログ作成

森のあんず/長野県篠ノ井 [長野]

 1.jpg
去年生まれたアンズを連れてあんずのお花見へ行ってきました。
長野県篠ノ井にあるあんずの里まではけっこう距離がありましたが、車中グズることもなくときおり、アーッと気合を入れながら張り切っていました。
3.jpg
収穫用の杏の木は背が低いのですが、観賞用に空高く見上げる背の高い木がありとてもきれいでした。あんずの木には桜や梅にはない温かみがありますよね。
ポカポカ陽気のお散歩に終始ご機嫌でニコニコ。私たちがあんずソフトクリームを食べている間、アンズはミルクをおいしそうにごくごく飲んでいました~。
日に焼けたけど楽しかった~。
帰ってきたらなんとアンズが初寝返りをしたのでした。

nice!(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

菅平高原/長野県上田市 [長野]

 

長野の菅平高原に行ってきました。

去年行った白馬とくらべると、
白馬の方が規模が大きいのですが、菅平の方が花の数が断然多いです。

3.jpg

菅平は夏でも20℃と涼しく暑さとは無縁のためスポーツ合宿のメッカです。(夏でもカーディガンが手放せないくらい)

スキー場のゲレンデをハイキングしていると、ストックを手に山登りしながらトレーニングしている大学生の運動部の人達とすれ違って挨拶されます。

こちらは軽装で高原をらららんとかけまわっているのですが、(そういった観光客はほとんどいない)
彼らは汗だくでトレーニングの真っ最中なのでなんだか最初は気後れしましたが、
若さいっぱいの彼らの姿にこっちまで元気になってきました~。

7.jpg 4.jpg

レストランは合宿用のカレーとかいう感じのものばかりだったので、白樺に囲まれた菅平プリンスホテルのカフェに寄ってお茶を飲んできました。紅茶を頼んだらお菓子まで出してくださいました。(^ー^)

 

オリンピック選手の合宿もこちらで行われているようで
レスリングなどの選手の写真が飾ってありました。

びっくりしたのは、ゲレンデの一部が夏は畑になっていたことです!
ゲレンデには涼しい風が吹いて、足元には可憐な花々が咲いていてほんとうに気持ちいい。
やっぱり夏の高原はいいなぁ~♪


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

岩松院/長野県小布施町 [長野]

 

長野の岩松院へ行ってきました。
小布施から車で5分ぐらいのところにある赤い屋根のお寺です。 

本堂の天井には、葛飾北斎の八方睨み鳳凰図が描かれています。
北斎が89歳で描いた、21畳もの大きな絵です。
宝石をまぜた絵の具が使われているそうで、とてもきれいな色が保たれています。

今は、床に寝転んで見るのは禁止で、椅子に座って見るので少し首が疲れました。

お寺の庭は美しくて風情があって、本堂の畳に座ってゆっくり眺めました。
小林一茶が「やせ蛙まけるな一茶これにあり」詠んだ池がありました。

お寺のまわりにはのんびりした田舎の風景が広がり、田舎道を歩いてほっこりしました。

特になにもない道で写真撮ってーと頼んだら
ほんとに何もない田舎が好きだねぇ~とダーに笑われました。
ええ、好きですとも~!(^ー^)


タグ:長野 岩松院
nice!(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

傘風楼@小布施 [長野]

長野の小布施へ行ってきました。

ダーが小布施へ行ったことがないと言うので、それはぜひとも連れて行かねば、とおせっかいぶりを発揮してゆばが引っ張って車に乗せて連れて行ってあげたのです。

なのに、ダーはお気に召さないようすで、死んだ魚のよう(ウツロ)な目をしたまま「あー、いーところだねー」と言うのです。

ダーは、無類の自然大好き人間で、緑が多ければ多いほど嬉々として忍者みたいに動きまわるけれど、ショッピングエリアとかお土産屋さんが軒を連ねる所へ行くと、とたんに意気消沈して死んだ魚みたいになるので面倒くさいです。

こんなダーがどーしてコンクリートの塊みたいな街に住んで、クオンツなんかやっているのか (・_・)

1.jpg

気を取り直して傘風楼にてランチ。キッシュ大好き[黒ハート]

2.jpg

味はフツウでしたが、外の景色もよいし、個室っぽく区切ってあるし、雰囲気は抜群でした。

3.jpg

帰りに長野駅近くのカンパネッラというイタリアンで食事をしたのですが、こちらはめちゃくちゃおいしくて、おいしいのにびっくりするほど安くて感動でした。


nice!(7)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

白馬でひゃっほー。 [長野]

今年のダーの夏の9連休は、温泉に泊ったりしてずっと長野の高原で過ごしました。

1.jpg

白馬の八方尾根にアルペンラインのゴンドラやリフトを乗り継いで登りました。

futari.jpg

白く見えるのが大雪渓です。

山頂は涼しくて(というか寒いぐいらい)気持ちよくて気分はアルプスの少女ハイジでひゃほーってなかんじでした。

2.jpg

可憐な高山植物もたくさん咲いていてダーも私もにこにこでした。

4.jpg

行きは、オリンピック道路に入らずに、ナビが中条村のルートを選んでしまったので遠回りしてしまいましたが、おかげでどんな所かずっと気になっていた中条村のおやき村や村営のホテルが見られて面白かった。村営のホテルがきれいで安くて人気だとか。

来年も白馬にこようと思いました。

 


nice!(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

サンクゼール ワイナリー@長野県飯綱町 [長野]

暑い暑い夏、長野に逗留しています。

2.jpg

牟礼を過ぎて飯綱高原に行く途中にあるサンクゼールワイナリーに行ってきました。平日だと人もまばらだし高原の涼しい風が吹いていて、気持ちがいい~

1.jpg

ブドウ畑越しに見える景色がなんだかドイツの田園風景のようにも見え心癒されます。

3.jpg

私はひとあし(もふたあしも)早く避暑に来ていますが、もうすぐダーも夏休みになるので長野で合流するのが待ち遠しいです。

4.jpg


nice!(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

米子大瀑布と蕎麦にしざわ [長野]

先月、長野県須坂市の米子大瀑布(よなこだいばくふ )に紅葉を見に行きました。

修行僧が打たれに来る滝とかで、駐車場に車をとめてから山を登ること1時間。登っても登っても目指す不動滝と権現滝が見えないーー。

すっごく険しい山道でおまけに前日降った雨のせいで足が滑る。。。

軽装で着てしまいましたが、すれ違う人はリュックにストックまで持ってる。

うー苦しい。夫婦滝はまだかのう~。

 木の実を接写しようとしたら、足を踏み外しそうになったよ。ブロガー魂?いえ、とんまなだけ。

 

頂上には宿泊施設がありました。こんな険しい山の頂上にに泊まる人がいるだなんてびっくり。

夫婦滝はまだ遥か遠くにちょっとだけしか見えない。

これから更に下ってまた登るらしい。あーもう無理というわけで、引き返しました。

結局、駐車場から見える景色がベストでしたよ~。

帰りに蕎麦にしざわで新蕎麦をいただきました。

初めて入ったお蕎麦屋さんでしたが、つゆはきりりと、お蕎麦はコシがあっておいしい~。

お店の内装もとてもきれいでした。

後で、安曇野翁で修行されたご主人のお店と伺いました。


nice!(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

栗の木テラス [長野]

小布施の栗の木テラスでお菓子を買いました。

和菓子のような味のモンブランがおいしい桜井甘精堂がOPENさせさせた紅茶専門店です。

にゃんと私の友人はここで一人で紅茶を飲んでいたときに、偶然隣に座ったアメリカ人富豪のおじさまに声をかけられて結婚したというしゅばらしいお店でもあります。

ひとりでお茶飲んでみるもんですね~

お店の外観も中もシックで素敵です。

小布施では寄せ植えが可愛らしかったので、私もがんばろう~と思って、この後フローラルガーデンをのぞいてみました。

お土産に栗と紅茶のお菓子をゲット。

私はここの紅茶のマドレーヌが好きです。ダーは栗の渋皮煮の入ったチョコレートケーキが一番おいしかったそうです。

このスコーンがまたおいしかった~

こちらは上田が本店の「うさぎや」のお菓子。そば粉とクルミのお菓子が多い。そばブッセとりんごパイ。 ここの「くるみそば」という和菓子やマカロンもとってもおいしいんですよ~。

おいしいお菓子が多くてどれもこれも食べたくて困ってしまいます


nice!(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

栗懐石@小布施堂 [長野]

実りの秋、おいしいものを求めて長野へ行ってきました。

まずは栗の名産地の小布施へ。

栗畑を見ながらドライブ

毬栗ごろごろ。

「小布施堂第1栗畑」という看板があったので、ちょこっと入らせてもらいました。

この日のランチは小布施堂で。

竹風堂や桜井甘精堂の栗おこわも大好きだけど、懐石ならここがおすすめです。

 

小布施堂はイタリアンレストラン、テラス、バー、蔵部(くらぶ)という居酒屋やゲストハウスから成っています。和の雰囲気とリゾートっぽい雰囲気がマッチしていてなんとも素敵な空間です。

ゲストハウス「桝一客殿」は、パークハイアットの内装を手掛けたアメリカ人建築家がプロデュースしたそうで、一度中を覗いてみたいなぁ~。

栗の小径。栗の木が敷き詰められていて歩いていても疲れません。

メタセコイヤの木が見下ろす小布施堂テラス。

さて、小布施堂本店へ。内装も素敵です。

栗蒸し。中に百合根とわさびが入っている栗の茶巾。栗がほっくほくでこの秋一番のおいしさ

秋鯖椀マコモダケ、舞茸、三度豆

 

肉だんご。

栗おこわ。10月だけのメニュー。今月来られてよかった~♪

 

ぶどう餅。これが食べたことのないおいしさ プルルンとした触感がなんとも言えず絶品です。紫色のものがぶどう餅で、ぶどうジュースをわらび粉で固めてあり中にレーズンが入っています。小布施でとれた白ワイン漬けの巨峰もグー。

スプーンに栗の絵が描いてありました。

 

秋の味覚を満喫することができてしあわせになりました 月替わりなので、いつになるか分かりませんが、次に来るときが楽しみです。

それから、ここには栗の季節限定で「朱雀」というモンブランの上部分だけをお皿に盛ったお菓子があります。注文すると隣の栗菓子工場から絞りたてをお皿に乗っけて持ってきてくれるのでテイクアウトはできません。この日はお昼に行ったら売り切れでした。

この後、栗のお菓子を求めて栗の木テラスへ行きました。


nice!(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

軽井沢便り♯5 秋はそこまで@塩沢湖/軽井沢タリアセン [長野]

塩沢湖周辺のお散歩の模様です。

この辺りはどうなのかな~と思っていたけど、まず入場料800円にびっくり。生まれて初めて湖を見るのにお金を払ったよ。

カルガモもたくさんいて楽しいんだけど、人造湖っぽいかんじが否めないのがちょっと残念。

らくやき。わんこの置物がかわいい。

近くに住むダーのおじいちゃんとおばあちゃんを訪ねたりもしたかったのでちょっと急いでいて、着いた早々ボートに乗る。

せっかくだから一周しなくちゃと必死で漕いでつかれましたぁ~

あっ、ソフトクリーム発見。ダーに食べる?と聞いてダッシュで買う。

生クリームみたいに濃厚でおいしかった

湖畔はすこぉし秋の気配が漂う。

食欲の秋だからケーキも食べる。

軽井沢が寒くなる前に色々行っておきたいところがあって(だって、寒くなるとまた来年まで来られないし)、ザ・チャレンジみたいなスケジュールで全部こなしてからなんだかすごく可笑しくて笑いがこみ上げてきました。でも楽しかった~。

今週末は用事があって、珍しく東京にいます。10月の連休にもう1回行かれるかな? そろそろかなり寒くなる頃なのでお天気次第というところです。

 
nice!(12)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。